松本潤「夏の恋は虹色に輝く」視聴率回復の秘策は○○○?

2010年07月26日

嵐・松本潤が主演ドラマ・「
夏の恋は虹色に輝く

」で苦戦をしている。
初回視聴率が15.7%で7月期のドラマで首位を飾ることが出来なかった。
初夏視聴率の首位は沢口靖子主演の「科捜研の女」で16.4%。
2位は綾瀬はるか主演の「
ホタルノヒカリ2
」16.2%だった。

引用:東京スポーツ

この結果で松潤と周りのスタッフの多くがショックを受けているという。
「一部関係者の間では、月9の前枠であるキムタクドラマの視聴率を抜くといわれていたんです。しかし、いざはじまってみたら、綾瀬はるかのみならず、沢口靖子にまで負けてしまった・・・。現場ではすでに視聴率の話がタブーになっています」(制作プロ関係者)
SMAPと世代交代が注目された月9ドラマですが、キムタクには勝てなかったようだ。
さらに厄介な問題もささやかれている。

「ヒロインの竹内結子と松本潤の息が合わないというんです。竹内は自分の収録が終わると、一目散に楽屋に駆け込み、松本潤とコミュニケーションを取ろうとはしない。松本潤も意固地になり、自分から話しかけない。撮影現場には早くも不穏なムードが漂い始めているそうです。」(制作プロ関係者)

スタッフもこの問題をいち早く解決しようとしている。
視聴率がアップすれば、このいやな雰囲気を払拭できると考えているようだ。
その視聴率をアップさせる秘策とは・・・?

「初回でも松本潤のシャワーシーンがありましたが、今後も松潤のヌードをこれでもかというぐらい露出させていくというものです。松本潤のみならず嵐ファンをターゲットにした、とっておきの作戦だとか。スタッフ陣は鼻息を荒くしていると聞いています・・・決定的瞬間」(事情通)

キムタク超えを狙ったドラマが初回視聴率でトップを取れなかったが、秘策で視聴率を挽回をすることは出来るのだろうか?
今後、どんな松本潤のヌードシーンがあるのか注目!

posted by 恐縮ですw at 21:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。